むかし懐かし 毛糸の靴下 

みなさん、こんにちわ。

先日、毛糸の靴下の編み方のご質問を受け、ちゃんとお教えしたいので、母のレクチャーを受けに室蘭へ行ってきました。
a0080513_1081638.jpg


親子なので、けんけん大きな声を出しながら(周りから見てると喧嘩してるみたいに見えるらしい)・・
で、取りあえず、私サイズで編んでみました~♪
a0080513_1092178.jpg


基本を習ったので、これを元に今度はカラフルな色とかで編んでみようかな~。

末端が冷える人間としては、これ、即効性があって実にいい!毛糸のあったかがいい!
なつかしい気持ちになって、何だか履いてると幸せな感じ☆

今回もあわただし1泊・・これは港そばの緑町。こんな坂がぼろぼろある室蘭が好きだな~。
a0080513_1095118.jpg


足ついで?に娘の足の指(失礼・・!)を・・こんなの初めてだったから・・。
人差し指の爪の一部がずっと黒くて、なんだろね~と言っていたら・・昨日いきなりぼろりと剥がれた。
「したにあたらしいつめがある~!」と娘。本当だ・・。乳歯が抜けない代わりに足の爪?な訳ないが。。
なんとも不思議。 きれいにはがれた上の爪は、大事にケースに入れておりました(分かりますこの気持ち)
a0080513_106258.jpg

って、写真良く分からないねT_T 失礼しました~。
[PR]
by handmade-oohira | 2009-10-23 10:12 | 日常そして作品
<< 円山 KARIPU さんにて ... うれしかなし、娘の発言・・ >>